ZENプレミアムドッググレインフリーリニューアルのお知らせ(2018年10月)

カテゴリー:
投稿日:

zen_topimg170905弊社が製造販売しております「国産ドッグフード ZEN プレミアムドッグ」シリーズのリニューアルを2018年9月より順次行います。今回の変更点と、変更理由についてお伝え致します。

原材料変更点

グレインフリー フィッシュ

変更前
生白身魚、乾燥さつまいも、あずき、生いわし、えごま粉、クリル、りんご、ココナッツオイル、乾燥酵母、黒ごま粉、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、サイリウム、オリーブオイル、リモナイト、難消化性デキストリン、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、海藻粉末、ガーリック粉、パセリ、タイム粉、ターメリック粉、緑茶カテキン抽出物、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(魚骨焼成カルシウム、亜鉛酵母、塩、銅酵母、マンガン酵母)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B5、B9、B12)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリー抽出物)
は廃止された主原材料

以下が変更後の原材料です。

生白身魚、乾燥さつまいも、あずき、甘藷澱粉、クリル、えごま粉、魚油、りんご、ココナッツオイル、黒ごま粉、乾燥酵母、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、難消化性デキストリン、サイリウム、オリーブオイル、リモナイト、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、海藻粉末、ガーリック粉、パセリ、タイム粉、ターメリック粉、緑茶カテキン抽出物、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、有胞子性乳酸菌/アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(焼成カルシウム:魚骨由来、亜鉛酵母、塩、銅酵母、マンガン酵母)、ビタミン類(C、E、B3、B5、B1、B6、B2、A、B9、D、B12)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリー抽出物)
は変更後追加された主原材料

変更内容

生いわしの廃止

生イワシを廃止し、同等量程度の白身魚を追加しています。青魚(カツオ、鮪、サバ、ニシン等)に食物アレルギーを持つ子の場合には、いわしとの交差反応が懸念されますので、いわしを廃止することで青魚への食物アレルギーを持つわんちゃんでも利用しやすくしました。

魚油の追加

オメガ3系脂肪酸(DHA、EPA)の供給源として、魚油を追加しています。

国産の鮪油を使用しています。添加されている酸化防止剤は天然のものであるミックストコフェロール(ビタミンE)と茶抽出物です。(2018年10月現在)
タンパク質含有は0%ですので、鮪に食物アレルギーを持っている場合でも、ほぼ問題ございません。

甘藷澱粉の追加

甘藷澱粉(さつまいものでんぷん)を追加しています。

有胞子性乳酸菌の追加

有胞子性乳酸菌を追加しています。既存のバイオジェニックス(乳酸菌生成抽出物)とプレバイオティクス(オリゴ糖)に、プロバイオティクス(有胞子性乳酸菌)を加えて、より腸内環境をサポート出来るように配慮しています。

有胞子性乳酸菌は、熱や酸に強く、殆どが生きたまま腸内に到達します。摂取すると数日間腸内に留まりながら乳酸を生成することで、腸内の環境をサポートします。

その他の軽微な変更点
  • ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB9を追加しました。
  • 魚骨焼成カルシウムの表記を変更しました。(あくまで表記の変更で、原料は魚骨焼成カルシウムで変わりございません。)
  • 乾燥パセリの表記を変更しました。
  • 原材料表記を食品表示法のルールに則り変更しました。
  • 原料配合を微調整しました。

グレインフリー ワイルド ボア(猪肉)

変更前
猪生肉、あずき、乾燥さつまいも、乾燥じゃがいも、えごま粉、クリル、りんご、ココナッツオイル、乾燥酵母、黒ごま粉、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、サイリウム、オリーブオイル、リモナイト、難消化性デキストリン、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、海藻粉末、ガーリック粉、乾燥パセリ、タイム粉、ターメリック粉、緑茶カテキン抽出物、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(魚骨焼成カルシウム、亜鉛酵母、塩、銅酵母、マンガン酵母)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B5、B12)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリー抽出物)

以下が変更後の原材料です。

猪生肉、あずき、乾燥さつまいも、乾燥じゃがいも、クリル、馬鈴薯澱粉、えごま粉、りんご、ココナッツオイル、魚油、乾燥酵母、黒ごま粉、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、難消化性デキストリン、サイリウム、オリーブオイル、リモナイト、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、海藻粉末、ガーリック粉、パセリ、タイム粉、ターメリック粉、緑茶カテキン抽出物、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、有胞子性乳酸菌/アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(焼成カルシウム:魚骨由来、亜鉛酵母、塩、銅酵母、マンガン酵母)、ビタミン類(C、E、B3、B5、B1、B6、B2、A、B9、D、B12)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリー抽出物)
は変更後追加された主原材料

変更内容

魚油の追加

オメガ3系脂肪酸(DHA、EPA)の供給源として、魚油を追加しています。

国産の鮪油を使用しています。添加されている酸化防止剤は天然のものであるミックストコフェロール(ビタミンE)と茶抽出物です。(2018年10月現在)タンパク質含有は0%ですので、魚肉に食物アレルギーを持っている場合でも、まず影響はございません。

馬鈴薯澱粉の追加

馬鈴薯澱粉(じゃがいものでんぷん)を追加しています。

有胞子性乳酸菌の追加

有胞子性乳酸菌を追加しています。既存のバイオジェニックス(乳酸菌生成抽出物)とプレバイオティクス(オリゴ糖)に、プロバイオティクス(有胞子性乳酸菌)を加えて、より腸内環境をサポート出来るように配慮しています。

有胞子性乳酸菌は、熱や酸に強く、殆どが生きたまま腸内に到達します。摂取すると数日間腸内に留まりながら乳酸を生成することで、腸内の環境をサポートします。

その他の軽微な変更点
  • ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB9を追加しました。
  • 魚骨焼成カルシウムの表記を変更しました。(あくまで表記の変更で、原料は魚骨焼成カルシウムで変わりございません。)
  • 乾燥パセリの表記を変更しました。
  • 原材料表記を食品表示法のルールに則り変更しました。
  • 原料配合を微調整しました。

グレインフリー ベニソン(鹿肉)

変更前
日本鹿生肉、あずき、乾燥さつまいも、乾燥じゃがいも、えごま粉、クリル、りんご、ココナッツオイル、乾燥酵母、黒ごま粉、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、サイリウム、オリーブオイル、リモナイト、難消化性デキストリン、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、海藻粉末、ガーリック粉、乾燥パセリ、タイム粉、ターメリック粉、緑茶カテキン抽出物、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(魚骨焼成カルシウム、亜鉛酵母、塩、銅酵母、マンガン酵母)、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B5、B12)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリー抽出物)

以下が変更後の原材料です。

日本鹿生肉、あずき、乾燥さつまいも、乾燥じゃがいも、クリル、馬鈴薯澱粉、えごま粉、りんご、ココナッツオイル、魚油、乾燥酵母、黒ごま粉、オリゴ糖、ブルーベリー、えのき、カシス、難消化性デキストリン、サイリウム、オリーブオイル、リモナイト、乾燥ごぼう、純りんご酢、柑橘果皮粉末、乳酸菌生成抽出物、海藻粉末、ガーリック粉、パセリ、タイム粉、ターメリック粉、緑茶カテキン抽出物、ビタミンP(ヘスペリジン)、グレープシード抽出物、フェルラ酸、ミルクペプチド、ショウガ抽出物、カンゾウ抽出物、エンジュ抽出物(ルチン)、マリーゴールド抽出物(ルテイン含有)、有胞子性乳酸菌/アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(焼成カルシウム:魚骨由来、亜鉛酵母、塩、銅酵母、マンガン酵母)、ビタミン類(C、E、B3、B5、B1、B6、B2、A、B9、D、B12)、酸化防止剤(クエン酸、ローズマリー抽出物)
は変更後追加された主原材料

変更内容

魚油の追加

オメガ3系脂肪酸(DHA、EPA)の供給源として、魚油を追加しています。

国産の鮪油を使用しています。添加されている酸化防止剤は天然のものであるミックストコフェロール(ビタミンE)と茶抽出物です。(2018年10月現在)タンパク質含有は0%ですので、魚肉に食物アレルギーを持っている場合でも、まず影響はございません。

馬鈴薯澱粉の追加

馬鈴薯澱粉(じゃがいものでんぷん)を追加しています。

有胞子性乳酸菌の追加

有胞子性乳酸菌を追加しています。既存のバイオジェニックス(乳酸菌生成抽出物)とプレバイオティクス(オリゴ糖)に、プロバイオティクス(有胞子性乳酸菌)を加えて、より腸内環境をサポート出来るように配慮しています。

有胞子性乳酸菌は、熱や酸に強く、殆どが生きたまま腸内に到達します。摂取すると数日間腸内に留まりながら乳酸を生成することで、腸内の環境をサポートします。

その他の軽微な変更点
  • ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB9を追加しました。
  • 魚骨焼成カルシウムの表記を変更しました。(あくまで表記の変更で、原料は魚骨焼成カルシウムで変わりございません。)
  • 乾燥パセリの表記を変更しました。
  • 原材料表記を食品表示法のルールに則り変更しました。
  • 原料配合を微調整しました。

変更のポイント

今回のリニューアルでの大きな変更点は、魚油を追加したことです。オメガ3系脂肪酸であるDHAやEPAを豊富に含んでおり、皮膚や被毛、血液等の健康維持に役立ちます。

もう一点は、有胞子性乳酸菌の追加です。通常の乳酸菌(生菌)は、犬の強酸性の胃酸で死んでしまいますが、有胞子性乳酸菌は酸に強く多くが生きたまま腸に届き、一時的に腸内に留まります。その後、腸内で乳酸等を生成し、既存の良好な腸内フローラを形成する腸内細菌が活動しやすい環境にします。

今回、成分表の表記に変更はございません。

まとめ

ワイルド ボア、ベニソンは主原料に変更がなく、嗜好性等もそこまで変わりはないかと思います。フィッシュについてもメインの原材料は白身魚で変更はなく、嗜好性についてもそこまで変わりはないかと思いますが、ご不安な場合にはサンプルなどでお試し下さい。

さらにわんちゃんの健康をサポートできるようにリニューアルしたZENを引き続きご愛顧の程よろしくお願い致します。

共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー:
投稿日:
投稿者:

この記事の筆者

吉武 雄史UGpet Inc. 代表取締役社長

小学校の卒業文集に「ペットショップの店長になりたい」と夢を記し、20歳となり1年間アルバイトをして貯めた資金を元手として、明治大学在学中にUGペットを創業。現代表取締役社長を務める。愛犬はトイ・プードルのくるみとミニチュアダックスフントのビビ。ZENペットフードの開発者です。

コメントはお気軽にどうぞ