散歩で人にも犬にも吠えまくるチワワの子犬。

有り難いことにこのブログのアクセス数が凄いことになっています。

たくさんの方に読んでいただいてとても嬉しく思います。

ありがとうございます。

今回の投稿は写真は少ないですが、写真が多くなると私のブログはアホみたいに時間がかかるので、写真少なめでも皆様読んでくださると信じて書きます笑!!

昨日から社会化お泊りに来てくれたチワワの麦くん。

生後5か月の子犬ですが、お散歩で人にも犬にも吠えまくるということでカウンセリングに来てくださいました。

パッと見での印象は頭が良さそうな子だなと感じました。

お預かりしたらいけるんじゃないかなと。

カウンセリングを進めていくと、プロにマズルコントロールをしなさいと言われてやってしまったり。

またかぁ。

腹が立って、カウンセリング中にどんどん口が悪くなる店長。

気の強いチワワの男の子にいきなりマズルコントロールって・・・

犬を、その子を見ていない証拠です。

このタイプの子にマズルコントロールなんてやったら抵抗するに決まってます。

子犬だからってチワワ舐めんなよ。とそのプロに言いたいです。

そして、お客様が何か変だなと思ってカウンセリングに来てくださったこと、本当に良かったです。

ありがとうございます。

自分で言うのも何ですが、お客様、正解です!!

昨日もカウンセリングでお客様にお話ししましたが、この子は問題犬ではないと思います。

でも、あんぽんたんなトレーニングをしたらお利口になるどころか扱いにくいチワワになります。

本当に早い月齢で連れて来てくださってありがとうございます。

あと、数ヶ月後に来ていたら結構、厳しかったかもしれません。

早熟なチワワで、頭が良いからこそ生後6ヶ月までが超重要なのです。

でも、たった生後5ヶ月でそんなに吠えるんだろうか?

いつものように、お客様に「お散歩に行ってみますか?多分、私がリードを持ったら吠えないと思います。」と、歩き出したものの、麦くん、スイッチが入ったら吠えまくりっ!!

吠えるんかーいっ笑!!

気まずい空気が流れます・・・笑

店長、ドヤ顔からの赤っ恥ww

ダサすぎるww

途中で歩かなくなり、お客様に助けを求めながら人やベビーカー、自転車に吠えまくる麦くん。

でも、でもそれでも私はいける。と思いました。

なぜならこの子は頭がいいから。

私は良い素質があるのに誤解されている犬を見るのがたまらなく嫌なのです。

あんぽんたんな指導を受けて緊張感が増していたこと、理解されなかったことが多かったせいなのと、お客様には申し訳ないのですが、人とお散歩に行っているのに、麦くんはまるで大海原にたった1頭でぽつんと取り残されているような感じで歩いているように見えました。

海にぽつんと投げ出され、周りはサメだらけ、敵だらけ。

そこに人の存在はありません。

だから、必死に吠える。

自分の身を守るために。

これが成犬のチワワなら、また話しは違います。

でも、まだ生後5ヶ月です。

店長がリードを通して、大丈夫なんだよ。ということを教えればいいのです。

安心させればいいだけです。

誰と歩くと思っているのか?

店長とです。

吠えたって店長は責めたりしません。

吠えますけど何か!?くらいの顔で歩きます。

最初から上手に歩ける子犬の方が少ないと思います。

吠える=悪いことではないのです。

吠えることにはその子なりに意味がありますからね。

緊張と不安を取り除けばきっとこの子は大丈夫。

夜のご飯は、群れのみんなを怖がっているので個別で。

うん、伏せ、待ての反応が早い。

いけるな。

この日は神経を使い果たしてヘトヘトだったので休ませます。

お客様は本当に大丈夫なんだろうか?と心配だったと思います。

でも、寝れば脳はリフレッシュされ次の日にはちょっと成長した麦くんが見れるのではないかな?と思いました。

子犬は体だけが成長しているのではありません。

脳も日々成長しているのです。

怖がっているから、嫌がっているから回避。では、次に進めません。

能力があるからこそ、群れに麦くんを招きました。

そして今朝、やはり予想通り昨日よりは動けるようになっています。

群れのメンバーと一緒に食事も出来ました。

そして、お散歩に行きます。

お店を出てすぐに自転車に向かって吠えまくりました。

まあまあ、お散歩したては興奮が強いので吠える確率は高いです。

これからです。

その子によって毎回、お散歩の仕方は違うのですが、麦くんのお散歩のイメージは、広い世界にぽつんと取り残されて、不安で怖くて目につくもの全てに吠えるのであれば、逆に守る範囲を狭めるイメージで。

こういうこと書くと頭大丈夫?と思われそうですが、柔らかいバリアで私と麦くんを包み込むイメージです。

バラバラなのを統合していくイメージ。

難しく考えない。

リードショック不要。

おやつ不要。

過度な声掛け不要。

この子は頭がいいです。

考えながら歩いています。

そこを邪魔しない。

皆様も一生懸命に考えてる時に話しかけられて、ちょっと待ってくれ!と思った経験はありませんか?

意外と犬もそれがあったりします。

飼い主様の謎の大丈夫だよ!大丈夫だよ!の声がけが逆に邪魔をしてしまってることも。

お散歩をしているのは、私と麦くんです。

リードを持っているのは私です。

私と麦くんのお散歩。

極論、他の人、犬は関係ないんです。

一緒に歩こう。

前を向こう。

20分後には、このブログでお馴染みの池尻の赤い橋まで来れました。

昨日は、立ち止まってお店からすぐのところまでしか歩けず、なおかつ吠えまくっていた麦くんが吠えずにここまで来れたのはなぜか?

私と歩いたからです。

意識はいつものように前へ。

吠えてもいいよー

うん、工事現場の警備員のおじさん怖いねー

目を合わせて近寄ってくる人も怖いねー

後から来るジョギングしてる人怖いねー

前から来るベビーカーも怖いよねー

でも大丈夫。

店長と歩いてるから。

君を攻撃する人や犬は実はほとんどいないことに気付いてごらんよ。

来たとしても、店長が君から守る。

吠えても叱らんよー

怖いから吠えてるんだもんねー

怖くなくなったら吠えなくなりました。

敵ではないとわかったら吠えなくなりました。

最初は、気になる度に立ち止まろうとしていましたが、「大丈夫、いけるよ!行こうよ。」と前に進めることで、リズムが出来て、リズムが出来ると良い流れが出来ます。

良い流れが出来ると楽しくなります。

自信が付いてきます。

笑顔が増えてきます。

お客様に動画を送ったらビックリされていました。

それはそうです。

昨日の今日ですからね。

昨日とは全く違う姿がそこにはありました。

店長、赤っ恥からの再びドヤ顔。

この子はやれる子です。

後は、ひたすら歩きます。

金属音がどうも苦手なようなので、もう少し涼しい日なら山手通りを歩いて車やバイクの音に慣らしたいですね。

トレーニングも大事ですが、その子を見極めてその子の良い部分を伸ばすことが出来るプロが少ないのかなぁと最近、思います。

麦くんも、トレーニングのやり方を間違えば噛み付きになっていた可能性はあります。

本当に来てくれて良かったです。

お散歩によって自信が付き、体を動かせば心もほぐれます。

お散歩で自信が付いたら、お店に帰って来る度に群れのメンバーにも慣れてきます。

群れのメンバーに慣れたら、お散歩で会う犬に吠える必要も減ってきます。

今日も犬に吠えるどころか、近くをすれ違ってもいこうとすらしませんでした。

群れの刺激が効いている証拠です。

お散歩で会う犬よりも、UGの群れのメンバーの方がリアルです。

犬を知らないから吠えるのかもしれない。

なら、どんどん見せてあげたらいいですよね。

麦くんはこれからお迎えの日までどんどん変わります。

子犬ですから。

お迎えの日には、お客様がリードを持って普通に歩いてくれたらお散歩が出来るように仕上げます。

お客様には、ここに来るまでは裏道を通ったり、人がいない道、いない時間帯を選んでお散歩していたかもしれませんが、悪いことをしているわけではないので、こそこそする必要などありません。

お家に帰ったら堂々と行きたい時間、行きたい場所にどんどん連れていってあげてください。

成長するにつれ、またズレが生じたとしても、1歳までは何度でも通ってください。

何度でも私がリセットします。

私は麦くんの最初の理解者です。

君が誤解されたまま成長しなくて良かった。

逸材が人によって、さらにプロによって潰されてきたのを何度も見てきました。

子犬の子育てに悩んでいる飼い主様、今のトレーニング方法は合っているのだろうか?と違和感を感じているお客様、是非カウンセリングにお越しください。

遠方のお客様は電話カウンセリングもおこなっております。

愛犬を誤解する飼い主様が減りますように。

理解されずに苦しむ子犬が減りますように。

もっとこの業界のレベルが上がりますように。

1つのやり方に固執しても成長はないと私は思っています。

最初から悪い子犬はほとんどいないのです。

お迎えの日まで大切に麦くんをお預かりさせていただきます。

お客様とのご縁に感謝します。