ピュリナワン / 肥満犬用ドッグフード

共有

肥満犬用ドッグフードは、一般的な成犬用と比べ、やや低脂肪・低カロリーとなっております。適正体重を上回っており、減量が必要なケースで与えるフードです。UGペット.comで取り扱っているドッグフードは、口に直接入るものだからこそ、できる限り新鮮で賞味期限の長いものをご提供できるよう心がけています。

(4件)
ピュリナワン メタボリック エネルギーコントロール 太りやすい猫用 ターキー 800g
販売価格: 880
ポイント
8

1歳から全ての年齢の太りやすい猫のための体重管理に対応した太りやすい猫用のキャットフードです。小袋サイズ。

ピュリナワン メタボリック エネルギーコントロール 太りやすい猫用 ターキー 2.2kg
販売価格: 1,980
ポイント
18

1歳から全ての年齢の太りやすい猫のための体重管理に対応した太りやすい猫用のキャットフードです。

ピュリナワン ドッグ ほぐし粒入り 1歳以上 体重ケア ターキー 2.1kg
販売価格: 1,980
ポイント
18

「ピュリナ ワン 成犬用」よりもカロリー13%オフ。 大豆イソフラボンが体全体の健康を維持し、健康的な体重管理を維持します。2.1kg。

ピュリナワン ドッグ ほぐし粒入り 1歳以上 体重ケア ターキー 4.2kg
販売価格: 3,080
ポイント
28

「ピュリナ ワン 成犬用」よりもカロリー13%オフ。 大豆イソフラボンが体全体の健康を維持し、健康的な体重管理を維持します。

(4件)

ピュリナワン(purina one)ペットフードについて

世界での長年の研究により、ピュリナの獣医師はペットの健康状態が6つの要素から成り立っていると提唱しています。 「ピュリナ ワン」は、この<健康6要素>を満たすすべての栄養・機能をバランスよく備えているだけでなく、各成長段階毎に異なる健康維持に必要な栄養素に着目。成長段階や生活環境、健康管理、体質など様々なニーズに応じた栄養バランスで、わんちゃんの健康で長生きな生活をサポートします。

「健康6要素」を満たすすべての栄養・機能をバランスよく配合

ピュリナワン製品はペットフード公正取引協議会の定める給与試験の結果、総合栄養食であることが証明されています。AAFOO(米国飼料検査官協会)の給与基準をクリアしています。

健康だけでなくおいしさも両立。30日で健康に違いが見えてきます。

「ピュリナ ワン」は高い栄養価だけでなく、優れた消化吸収性と抜群の美味しさも兼ね備えています。主原料に優れた動物性たん白質源である厳選された新鮮なお肉やお魚を使用。凝縮されたお肉やお魚の旨みにより、食べっぷりに違いが表れるのはもちろん、継続的に30日間ご使用いただくことで、ペットの健康状態に違いが見えてきます。

良質なたんぱく質を含んだ新鮮なお肉や野菜が主原料。だから健康で美味しい!

「ピュリナ ワン」のNO.1原材料は、良質なたん白質源である新鮮なお肉やお魚です。(一部製品は第一原料が動物性たんぱく質でないものがございます)主原料に優れた動物性たん白質源である、厳選された新鮮なお肉やお魚を使用することで、高品質な栄養とペットが喜ぶ抜群の美味しさを実現しています。

凝縮された旨みによりペットの健康状態はもちろん、食べっぷりの違いを目に見えるかたちで実感できます。

良質なたん白質は、健康維持に欠かせない大切な栄養素

ペットの健康と長生きを支えるためには、たん白質の品質が重要です。お肉やお魚などのたん白質は、体内でアミノ酸に分解されて使われる、健康維持に欠かせない大切な栄養素です。 「ピュリナ ワン」製品は新鮮なお肉やお魚を使用しているため、良質なたん白質が多く含まれています。

関連カテゴリ

沿革

  • 1814年 8月

    アンリネスレ氏出生

    ネスレ社の創業者であるアンリ・ネスレ氏がドイツで出生。

  • 1866年

    ネスレ社設立

    アンリ・ネスレ氏が、「ネスレ社(Nestlé S.A.)」をスイスで設立。

  • 1890年 7月

    アンリネスレ氏死去

    ネスレ社の創業者であるアンリ・ネスレ氏が75歳で死去。

  • 1894年

    ロビンソンダンフォースコミッショニング社設立

    ウィリアム・H・ダンフォース氏が、ロビンソン・ダンフォース・コミッショニング・カンパニー(Robinson-Danforth Commission Company)を設立。

  • 1902年

    ラルストンピュリナ社へ変更

    ロビンソン・ダンフォース・コミッショニング・カンパニーからラルストン・ピュリナ社(Ralston Purina Co.)へ名称変更。

  • 1926年

    ペットニュートリション&ケアセンター開設

    ラルストンピュリナ社により、ネスレピュリナペットケアセンターの前身である「ペット ニュートリション&ケア センター(pet nutrition and care center)」が開設。

  • 1948年

    カーネーション社がペットフード事業を開始

    カーネーション社、ペットフード事業をアメリカで開始。

  • 1956年

    ピュリナドッグチュウ発売

    エクストルーダーを使用したキブル(粒)型のペットフード「ピュリナ ドッグ チュウ(Purina Dog Chow)」をアメリカで販売開始。

  • 1964年

    ラルストンピュリナ社製品が輸入開始

    日本の正規輸入代理店である「ピュリナ大洋ペットフード株式会社」が、ラスルトンピュリナ製品の輸入を開始。

  • 1985年

    カーネーション社がネスレ社の傘下へ

    ネスレ社が、ペットフード事業を有するアメリカのカーネーション社を買収。フリスキーブランドを取得。

  • 1988年

    メリックペットケア社設立

    ガース・メリック氏が、「メリック ペット ケア社(Merrick Pet Care, Inc.)」をアメリカで設立。

  • 1994年

    アルボ社がネスレ社の傘下へ

    ネスレ社が、ペットフード事業を有するアメリカのアルボ社を買収。

  • 1998年

    スピラーズ社ペット事業がネスレ社の傘下へ

    ネスレ社が、イギリスのスピラーズペットフード社(Spillers Petfoods)を買収。Winalotブランドを取得。

  • 2001年12月

    ラルストンピュリナ社がネスレ社の傘下へ

    ネスレ社がラルストンピュリナ社を買収。

  • 2009年12月

    ネスレピュリナペットケア社がネスレ日本社へ吸収合併

    「ネスレピュリナペットケア株式会社」が、「ネスレ日本株式会社」に吸収合併。

  • 2015年 7月

    メリックペットケア社がネスレ社の傘下へ

    ネスレ社が、ペットフード事業を有するアメリカの「メリック ペット ケア社(Merrick Pet Care, Inc.)」を買収。

リンクタグ

URL

送料について

  • 送料は本州590円、北海道・四国・九州は790円になります。(離島除く)
  • 6,500円以上のお支払額で送料無料になります。(楽天あんしん支払いは送料無料が適応されません)