トイプードルの子犬が4ヶ月で卒業しました。

GWが始まる直前の、先月の終わりにUGのトイプードルの子犬が生後4ヶ月で卒業しました。

2月にUGに来た2頭のトイプードルの子犬は2月のイベントのバレンタインデーにちなんで、UGでの呼び名は男の子がバレン、女の子がチョコになりました。

UGは子犬をどなたにでもお渡しするわけではありません。

社会化を重要視しており、基本的には生後4ヶ月を過ぎなければ卒業出来ないことになっています。

トイプードル まめ_7966

毎回、ブリーダーさんから子犬を譲ってもらうときは「性格がキツくてもいい、暴れん坊でも、お転婆でもいいから、元気な子犬を。」とお願いしています。

トイプードル まめ_8689

この時、UGの群れのリーダーである、ポメラニアンの琥二郎が卒業することが決まっており、今回、迎える子犬は販売する子犬はもちろんのこと、成長したときに、琥二郎の代わりを務められるような、とびっきり強い子犬が欲しいなと思ってブリーダーさんに連絡しました。

「生まれている兄弟の中で、一番体が大きくて元気でイッちゃている子犬をお願いします。」

同じトイプードルという犬種、同じ兄弟でも、性格、性質はそれぞれ違います。

引っ込み思案な子犬、常に元気に動き回っている子犬、のんびりしている子犬。

ほとんどの方が、子犬を飼うときに求める感覚は「大人しい子犬」ということです。

逆に元気すぎる子犬は飼いにくいとされることも・・・

UGの合宿に来る子犬は、生まれ持った強さがあり、「大人しい子犬」を飼ったはずなのに、あまりにも違う子犬の姿に戸惑い、ノイローゼになったお客様からの依頼がほとんどです。

私は強さは悪いどころか、きちんと育てれば最高の犬になり得ると思っているので、強い犬が好きです(^^)v

そうしてバレンがUGに来ることに決まりました。

ブリーダーさんが、「いつも強い子犬ばかりじゃなんだから、今回は小さい子犬もどう?」と紹介してくれたのがチョコです。

とても小さくて、可愛い女の子。

トイプードル まめ_5489

体の大きさが倍ほども違うバレンとチョコ(笑)

トイプードル まめ_2682

生まれが1週間違いで、本当の兄妹ではありませんが、UGでは兄妹のように一緒に暮らします(*^^*)

バレンとチョコ_7832

チョコは体は小さいけれど、やはり気は強い子犬でした(笑)

トイプードル まめ_6814

決して焦らず、バレンとチョコの個性をじっくりと見極め、飼うお客様がさらにハッピーになるお手伝いをするためにまずは生後4ヶ月までは販売することよりも、きちんと育てることに念頭を置くことにしました。

バレンとチョコ_9452

今回も、前回のももと同じく、ケージに入れずに、群れの中でフリーで子犬を育てることにしました。

様々なリスクはありますが、それよりもケージの中だけでは学べない群れでの社会化を最優先します。

子犬の成長において、1日、1日はとても重要だからです。

バレンとチョコ_5472

わんぱくでもお転婆でもいい!!

とにかく、元気よく育て!!

バレンとチョコ_4616

お店に慣れてきたら、少しずつ群れに慣れさせていきます。

バレンとチョコ_7321

子犬がどのように成長するかは、我々次第です。

バレンとチョコ_1196

様子を見ながら、休ませつつも、店内を伸び伸びと走ったりしながら子犬は育ちます。

バレンとチョコ_4972

新しくリーダーになったみやびは、子犬の面倒を見る母親のような存在です。

トイプードル まめ_5730

みやびも同じブリーダーさんから来ているので、どこかで血は繋がっています。

UGに子犬が増えれば、増えるほど、まさしく血の繋がったファミリーが増えていくのです(*^^*)

子犬も、そんなみやびにすぐに甘えるようになりました。

バレンとチョコ_1341

先輩犬が後輩犬の面倒を見るのがUGのルール。

バレンとチョコ_5388

みやびもが子犬の頃に教わったことを、今度は新しくUGに来た子犬に教えていきます。

トイプードル まめ_7907

チョコは自分をきちんと持っている子犬だなと、お店に来てすぐに感じました。

トイプードル まめ_3191

子犬らしく遊びますが、冷静な部分があります。

男の子のバレンは、ひたすら甘ったれ(笑)

バレンとチョコ_5489

最初は、動いて食べる割には、なかなか体重が増えずに心配しましたが、少しずつ体重も増えていきました。

バレンとチョコ_5946

やたらカメラ目線のチョコ(笑)

バレンとチョコ_5249

どんどん大きくなり、体格差が開く一方のバレンとも毎日、ギャーギャー言いながらプロレスごっこをし、犬同士の遊び方を覚えていきました。

バレンとチョコ_288

そんなすくすくと育つ中、

トイプードル まめ_4474

突如、現れたフレンチブルドッグのバロンにビックリ(笑)!?

トイプードル まめ_1402

ここまで大きな犬を見かけるのは初めてだったのかな?

トイプードル まめ_2560

最初は腰は引けていましたが、すぐに慣れました♪

トイプードル まめ_6078

体が小さいこともあり、群れの中にいてもかなり目立つチョコ。

お客様のから「あの子はティーカップですか?」と何度も聞かれましたが、何度もトイプードルですとお応えしました。

たまに大きくならないティーカッププードルが欲しいとお問い合わせを頂きますが、「大きくならない」のか、「大きくなれない」子犬なのかによって意味合いは大きく変わります。

チョコは体は小さいですが、ブルブル震えて弱いというような子犬ではありません。

特別扱いはせず、犬らしく育てることを強く意識しました。

バレンとチョコ_8355

合宿に来た子犬は、UGの子犬と幼馴染みのような存在になることが多いです。

前に卒業したももは、合宿の子犬の心を開きまくりました(*^^*)

トイプードル まめ_59

この時、合宿に来ていたまろんちゃんとたくさん遊んでいました♪

バレンとチョコ_8758

毎日、色んな犬と接することで、社会化はどんどん進みます。

バレンとチョコ_9311

おもちゃを枕にお昼寝♡

トイプードル まめ_1239

数時間寝たら、

トイプードル まめ_2356

再び起きて、思いっきり遊んでまた寝ることの繰り返し。

トイプードル まめ_1675

ガンガン遊んで、たっぷりお昼寝をして、お腹がぽんぽこりんになるくらいにガッツリご飯を食べる。

ケージの中だけでは運動も刺激も足りません。

食事制限は食への執着を強めたり、本来育つべき体や内臓や精神が正常に成長せずに、成犬になった時に色んな問題が出ることがあるため、UGでは絶対にしません。

子犬の成長期を取り戻すことは出来ないからです。

成犬になった後に、後悔しても遅いのです。

トイプードル まめ_1118

動物病院での検診も終わった後のある日、私が信頼している方が子犬を飼うならUGがいいのではないか?と紹介をしてくださいました。

私が簡単に子犬を渡さないことを知った上で紹介してくださったお客様とは話しがトントンと進み、当店のコンセプトをご理解頂いた上で家族として迎え入れてくださることになりました。

トイプードル まめ_9710

お母さんの足元にちょこんと収まる姿が可愛いです(*´∀`)

名前はチョコからまめになりました!

トイプードル まめ_243

不思議そうな表情のまめ。

トイプードル まめ_6609

お客様は「店長さんが卒業してもいいと判断した時にお迎えに来ます。」と仰ってくださり、とても嬉しかったです。

生後2ヶ月。

通常のペットショップではその日にお家に連れて帰るのが普通だと思います。

でも、まめはまだまだ覚えなければいけないことがたくさんあります。

子犬の時の時間は後で取り返すことは出来ないのです。

それを理解してくださったお客様は迷わず、こんなに可愛いまめを連れて帰らずに、UGに最低でも2ヶ月預けると仰ってくださいました。

本当に嬉しかったです。

ありがとうございますm(_ _)m

それでも、よほどの問題が無ければ生後4ヶ月で卒業は出来そうな感じがしました。

トイプードル まめ_8717

卒業が決まり、ノリノリのまめ!?

何をしているのかと思ったら、お散歩の準備をしていた犬のリードを思いっきり引っ張るまめ(笑)\(^^)/

トイプードル まめ_2579

まめ「てんちょーのまねをして、わたしもこのひもをひっぱってみるー。」

トイプードル まめ_4545

な、何この子!?

リードをいきなり引っ張られ、ドン引きのトイプードル\(^^)/

当然、まめの方にいくわけがありません。

トイプードル まめ_682

が、それでも引っ張りまくるまめ(笑)!!

成犬なのに、子犬のまめに普通に持って行かれそうになってます^^;

体は小さくともこのパワー、UGの子犬恐るべし・・・(笑)

トイプードル まめ_9751

他の犬のお散歩の邪魔をしないで、君がお散歩に行きなさい(笑)

トイプードル まめ_9870

ワクチンが終わり、お散歩の練習開始。

まめがお家に行くまでに歩けるようになるのが目標です。

しかし、室内とは全く違う外の世界に固まる2頭(笑)

風、お日様、車、歩くたくさんの人はUG内では体験出来ないことです。

最初は怖くて当たり前。

それでも、室内では味わうことの出来ない刺激は確実に子犬達の成長に必要なものなのです。

トイプードル まめ_9910

最初は歩けなくてもいい。

またお店に戻り、

バレンとチョコ_19

先輩犬を相手に大暴れし、

バレンとチョコ_132

さっき外で味わった怖さを払拭したら、

バレンとチョコ_8025

みんなでお昼寝♡

バレンとチョコ_255

人もそうですが、寝るということで頭の中の混乱した情報などが寝ている間にある程度、整理されます。

起きたら、さっきよりも成長した子犬達の姿がそこにはあります。

トイプードル まめ_3935

そうしたら、また外に連れ出します。

トイプードル まめ_2211

お互いに励まし合ってる(笑)!?

トイプードル まめ_524

少しずつ、

トイプードル まめ_7410

少しずつ、

トイプードル まめ_887

歩けるようになっていきます。

トイプードル まめ_4688

途中、桜の咲く時期と重なり、あまりの人の多さに思うようにお散歩の練習が進みませんでしたが、

トイプードル まめ_1772

あともう少しで歩けるというところまで来ました♪

トイプードル まめ_4112

卒業する前に、お父さんとお散歩の練習。

トイプードル まめ_8888

納得し、周りがきちんと理解出来たら歩けるようになるので、焦らずにゆっくり付き合ってくださいとお伝えしました(*^^*)

トイプードル まめ_4217

これから家族みんなで色んなところに行ってね。

トイプードル まめ_5798

この後、ちょうど生後4ヶ月でまめは卒業しました。

バランスが良い子なので、正直そこまで心配はしていません。

それでも、小さくても気が強く、自分を持っているまめなので、もしお客様が困るようなことがあれば、いつでもフォロー致します。

いつでもUGに来てください。

トイプードル まめ_2255

UGでは、いつでもお友達や、仲間、先輩がいます(*^^*)

トイプードル まめ_1346

まめ、犬同士で暴れたくなったらいつでも帰っておいで。

バレンとチョコ_9437

バレンもきっと待ってるよ(*^^*)

トイプードル まめ_1552

まめが幸せになれますように。

まめを迎えたお客様のお家に、たくさんの笑顔が溢れますように。

みんなが幸せになれますように。

人がきちんとしていないと、犬は幸せになることが出来ません。

これからも妥協せずに、子犬を1頭、1頭、大切に育て、愛情を注ぎ、お客様にお渡しするその日まで責任を持って育て、卒業させることを誓います。

今回も、素敵なお客様とのご縁に感謝します。

これからもよろしくお願いし致しますm(_ _)m

「トイプードルの子犬が4ヶ月で卒業しました。」への2件のフィードバック

  1. まめちゃん、卒業おめでとう🎉
    良い家族に出会えて良かったね✌️
    UGの卒業犬=安心 ですね😉

コメントは停止中です。