ZiwiPeak(ジウィピーク)値上げのお知らせ(2018年3月)

カテゴリー:
投稿日:

2018年3月26日よりZiwipeak製品が値上げ(価格改定)となります。値上げ率等についてお知らせ致します。

値上げの理由

人の食品業界からの世界的な需要の拡大が主な理由となります。ベニソンが特に値上がり率が高いのは、鹿の飼育頭数が需要に追いついておらず原価が値上がりしているからとのことです。また、ニュージーランド産への市場の信頼が高まっており、ニュージーランド産生肉、内臓肉、魚介類の原価高騰が継続しています。

その結果、Ziwi製品に使用する生原料及び配合を維持していくために、値上げをせざるを得ないとのことです。

値上げ率(全て税抜)

ジウィピーク エアドライ・ドッグフード

商品名 サイズ 旧価格 新価格 値上率
エアドライ・ドッグフード ベニソン 454g 5,615円 7,520円 33.9%
1kg 9,257円 12,400円 33.9%
2.5kg 21,650円 29,000円 33.9%
エアドライ・ドッグフード ラム 454g 3,757円 3,950円 5.1%
1kg 6,205円 6,520円 5.1%
2.5kg 14,645円 15,400円 5.2%
5kg 22,810円 23,980円 5.1%
エアドライ・ドッグフード ニュージランドグラスフェッドビーフ 454g 3,757円 3,950円 5.1%
1kg 6,205円 6,520円 5.1%
2.5kg 14,645円 15,400円 5.2%
5kg 22,810円 23,980円 5.1%
エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g 3,757円 3,950円 5.1%
1kg 6,205円 6,520円 5.1%
2.5kg 14,645円 15,400円 5.2%
エアドライ・ドッグフード ニュージーランドマッカロー&ラム 454g 3,757円 4,310円 14.7%
1kg 6,205円 7,120円 14.7%
2.5kg 14,645円 16,800円 14.7%

ジウィピーク ドッグ缶 値上げ率

商品名 旧価格 新価格 値上率
ドッグ缶 ベニソン 390g 1,092円 1,440円 31.8%
ドッグ缶 ラム 390g 838円 870円 3.8%
ドッグ缶 ニュージーランドグラスフェッドビーフ 370g 838円 870円 3.8%
ドッグ缶 トライプ&ラム 370g 838円 870円 3.8%
ドッグ缶 ニュージーランドマッカロー&ラム 370g 838円 870円 3.8%

ジウィピーク グッドドッグ・トリーツ 値上げ率

商品名 旧価格 新価格 値上率
グッドドッグ・トリーツ ベニソン 85.2g 1,408円 1,890円 34.2%
グッドドッグ・トリーツ ラム 85.2g 938円 990円 5.5%
グッドドッグ・トリーツ ニュージーランドグラスフェッドビーフ 85.2g 938円 990円 5.5%

ジウィピーク エアドライ・キャットフード 値上げ率

商品名 旧価格 新価格 値上率
エアドライ・キャットフード ベニソン 400g 4,318円 6,210円 43.8%
エアドライ・キャットフード ラム 400g 2,965円 3,320円 12.0%
エアドライ・キャットフード ニュージーランドグラスフェッドビーフ 400g 2,965円 3,320円 12.0%
エアドライ・キャットフード ニュージーランドマッカロー&ラム 400g 2,965円 3,600円 21.4%

ジウィピーク キャット缶

商品名 サイズ 旧価格 新価格 値上率
キャット缶 ベニソン 85g×24缶 12,792円 15,840円 23.8%
170g×12缶 9,240円 11,280円 22.1%
キャット缶 ラム 85g×24缶 10,128円 10,560円 4.3%
170g×12缶 7,116円 7,440円 4.6%
キャット缶 ニュージーランドグラスフェッドビーフ 85g×24缶 10,128円 10,560円 4.3%
170g×12缶 7,116円 7,440円 4.6%
キャット缶 ニュージーランドマッカロー&ラム 85g×24缶 10,128円 10,560円 4.3%
170g×12缶 7,116円 7,440円 4.6%

ジウィピーク オーラルヘルスケア 値上げ率

商品名 旧価格 新価格 値上率
オーラルヘルスケア デンタルチュー 1,067円 1,300円 21.8%
オーラルヘルスケア デンタルチュー 3ピース 2,800円 3,300円 11.8%
共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー:
投稿日:
投稿者:
タグ:

この記事の筆者

吉武 雄史UGpet Inc. 代表取締役社長

小学校の卒業文集に「ペットショップの店長になりたい」と夢を記し、20歳となり1年間アルバイトをして貯めた資金を元手として、明治大学在学中にUGペットを創業。現代表取締役社長を務める。愛犬はトイ・プードルのくるみとミニチュアダックスフントのビビ。

コメントはお気軽にどうぞ