トイプードルのジーニー卒業。

トイプードルのジーニーがUGを卒業しました。 もちろん、お渡ししたのは当店のお客様です。

ジーニーは5/5、子供の日生まれの元気な男の子。

群れの中に入れても大丈夫そうな強い子犬をブリーダーさんにはお願いしました。

UGに来たのはモコモコふわふわの子犬でした♪

UGは子犬を群れの中で育てながら焦らずにお客様にお渡しするようにしています。

新しいお家に旅立つ日は、どんなに最短でも生後4か月、それ以降でも、決して「売れ残り」みたいな扱いはせず、日々やって来社会化お泊りに来る子達と一緒に成長していき、成犬になったら卒業するその日まで群れのリーダー犬になってもらう。

卒業する日までうちらが家族だよ。

社会化お泊りに来る子達とお友達になり、

群れの一員としてすんなりと溶け込み、

小さかった子犬はぎゅんぎゅん大きくなり、

あっという間に先輩たちを体の大きさでは追い抜かしていきました笑

最初は同じくらいの大きさだったのに、いつの間にか枕代わりになるまでに。

UG内ではハチャメチャなのに、お散歩はいや大丈夫です。ボク、UGに戻ってみんなと遊ぶので♪と拒否のUG犬あるある笑

お散歩で歩き始めるまで2か月近くかかりました笑

外が楽しいと一度理解し、納得すれば、気の強さと体力はあるので、あとはもういくらでも歩けます。

途中からは羊カットになり、見た目も性格も不思議くんに。

成長して後輩の面倒を見るようになっていき、

謎の二足歩行をしだして一気にファンが増えました笑

あっという間に1歳の誕生日。

お客様からお祝いのケーキを頂きました。

美味しそうに食べていましたね。

そんな中、店長に新たな家族としてジャックラッセルテリアのロイスが群れの一員として加わることに。

ロイスも、将来的に群れのリーダーにするつもりで強い子犬を選びました。

ジーニーにロイスを育ててもらうことに。

卒業するまでの大きな仕事です。

カットスタイルも少しずつ変化していき、

ちょっとスッキリ、

二足歩行はしっかり笑!!

宇宙飛行士みたいな見た目から、

アフロヘアの目指せ最強の男、具志堅用高スタイルに!!

ちょっちゅねトイプードルの誕生でした。

おパンツカットにすれば、まさにボクサートランクスを履いた具志堅用高!!

1歳を過ぎると、ジーニーを飼いたいというUGのお客様が増えてきました。

信頼できるお客様のお家へトライアルに何度かいくも、なぜか成立しない。

クリスマスが終わり、冬も終わり、春がくる。

そんなこんなであっという間に2歳の誕生日が近付いてきます。

我々スタッフとしては、販売している子という感覚より家族みたいな存在になっていきます。

スタッフとみんなでお出かけしたり。

美味しいピッツァ。

おすそ分け。

ジーニー、美味すぎて固まる?

世界は広いんだよね。

またある日は浅草の社会化ツアーにスタッフに連れて行ってもらって、

何回見ても笑えますww

写真からはあまり伝わってきませんが、ものすごく楽しんでいたとのこと。

それでも、いくら可愛がってもジーニーは誰の犬でもない。

いつかは卒業させないといけません。

と、2歳の誕生日を前に再びトライアルの話しが。

今度こそ決まるだろうなと私は思いました。

お客様は、先日のsippoでも特集された柴犬のすずらんと楓のお家です。

すずらんと楓の記事は下記のリンクからどうぞ。

https://sippo.asahi.com/article/14219185

大変な柴犬を育て、優しくて、愛が溢れるお客様。

柴犬をずっと飼われていましたが、UGに通うようになってから和犬と洋犬の特性の違いがあると知り、トイプードルのジーニーが気になる存在になっていったものの、すずかえの子育てもあって、3頭目を迎えるのをそんなに簡単には考えることは出来ないと。

当然です。

お客様が気になってからトライアルに行くまで相当悩まれたと思います。

それでも、私は2歳の誕生日を出来ればUGではなく、お客様のお家で誕生日を迎えて欲しいという気持ちは正直ありました。

そして、トライアルへ。

うちの子達は甘ったれなので分離不安が心配でしたが、初日はそこまででも無かったとお客様から聞いて一安心し、次の日には広場でルンルンで歩く姿を見てもう大丈夫だなと。

ところがっ!!

翌日にお客様から飼うかどうかはちょっと考えたいと。

ななななんで!?

話しを聞くと、黒柴の楓がジーニーが来てから落ち込んでいると。

楓は数多くの柴犬の子犬を預かっている店長でも怖いと思うくらいに噛む子でした。

最初は私も触れなかったですから。

触ることはマジ噛みされるということでした。

お客様の努力と、社会化お泊りによって、それらは改善されていきましたが、本当に大変だったのです。

お客様の心にもその時の感情は眠ったままだったのかもしれません。

楓の落ち込む姿、暗い顔を2度と見たくない!!とお客様は思っていたはずです。

なるほど。

でも、私はお客様とすずかえをこれまでずっと見てきました。

新しく家族を増やすことはある種の混乱や違和感は生じるのは当たり前です。

私も、コーギーのジャックの次にフレンチブルドッグのボルドーを迎えましたが、ジャックがボルドーを認めるまで数ヶ月かかりました。

ジーニーはお客様とすずかえと何度も会っています。

初めて会うわけではないし、大丈夫だとわかっているからこそトライアルに出しました。

お客様はそこまで店長が言うのならもう少し頑張ってみます。と仰ってくださいました。

お客様はジーニーへの違和感があると。

今回、私も確かに!!と勉強になりましたが、まずはトイレ問題。

柴犬は、子犬の頃からおトイレがしっかりしている子が多いです。

例えば、社会化お泊りに柴犬の子犬が来たとして、次の日のケージの中のキレイさは柴犬の子犬がダントツでキレイだったりします。

洋犬はケージ内で暴れてぐちゃぐちゃになっているのは割と多かったりします。

お客様からすると、トイレのリズムの違いに戸惑ったのかなと。

後は、距離感や依存の仕方などもあるかなと。

甘ったれのトイプードルはどんどん距離を詰めてきます。

飼い主大好きだけど、同じ空間にいれれば大丈夫。という子が多い柴犬とはまた違うわけです。

そして、それは楓も同じだったではないか?

ボクのお母さんが取られちゃう。と。

私はお客様に「ジーニーが来たけど、楓が一番だからね。」と自信を持ってハッキリと言ってあげてください。とお願いしました。

子犬の頃は闇を背負っていた楓ですが、今は本当に優しく育ちました。

これに私の愛犬のジャックとボルドーも似ていたように思います。

トイレがしっかりしていて、分離不安も無かったジャックの後にボルドーはトイレはあっちゃこっちゃの分離不安で泣きまくり。

最初は私もやっちまったなー。と思いましたが、すぐにフレンチブルドッグという犬種に、ボルドーにどっぷりとハマりました。

お客様も最初は戸惑うかもしれませんが、和犬である柴犬の魅力、洋犬であるトイプードルの双方の魅力がわかれば、もうそこからは抜け出せなくなると思いました。

私にとってジャックとボルドーが最強ペアになったように、お客様にとってすずかえとジーニーもどちらもかけがえのない存在になるはずだと。

最初はジーニーに戸惑っていた楓ですが、ジーニーの忍法すり寄せの術で、少しずつ距離も近付いてきて、

3頭でお散歩で行くたびに無くなっていく違和感と距離感。

そして、2週間のトライアルを経てジーニーは正式に家族になりました。

ジーニーが来てから変化がたくさんあったそうです。

あ、お客様からお客様がトライアル前、トライアル中などの心境をご自身のSNSに綴った文章を送ってくださいました♪

↓↓↓

こんにちは、ボクです。すずかえ家のアイドル担当、楓です💕

今日は、ボクの子分になったジーニーの事をお話ししたいと思います。

何週間か前からおかーさんが、「ジーニーがうちに来たらどう?うちに来たら仲良くできる?」と度々ボクとすずに聞くようになりました。ボクは、またおかーさんがなんか言ってるよと思って、「いいよー、仲良くできるよー」といつも適当に答えていたら、約二週間前にジーニーが本当に家にやってきたのです😲

ボクは「ジーニーなの!?ここUGじゃないのになんでー!?」とびっくりしました。おかーさんが本当に連れてきちゃったんです!どうやら、おかーさんは本気で言っていたようなんです!

ボクのお家は、もう30年以上、柴犬しか飼育したことが無い家なので、史上初の洋犬かつプードルであるジーニーの二足歩行や何をしても噛まないこと、毛が本当に抜けないこと、骨をあげてもバキバキ噛めないこと等等に家族全員が度肝を抜かれました。

家に来たばかりなので当然ですが、家族の注目が一気にジーニーに向いてしまい、それまで毎日、チヤホヤ可愛がられてきたボクは、アイドルの座が奪われたようで、寂しくて悲しくなって泣きました。そんなボクの姿を見て、おかーさんも泣いてしまいました。おかーさんはボクに「かえちゃんゴメンね、ジーニーはUGに帰すね」と言いました。トライアル2日目のことでした。

翌日、おかーさんが店長に連絡をすると、「そんなのは予想してたこと。楓はそんな器の小さい男じゃない!ちんまい時代から見ているから、それは分かる!トライアルにOK出したのも、すずかえとお母さん、ジーニーを見て、いけると思ったから。楓は優しい男。お母さんが楓を信じて!お母さんの今までの頑張りは、こんなことで侵されるようなものじゃない!それに、店長がついてる!」と。そうして、おかーさんはもう少し頑張ってみることに決めました。

それからは家族全員、すずかえファーストを徹底しました。ボクとすずは、おかーさんからジーニーの教育係を任命されました。家の中でのことはすずが教えて、ボクは外でのことを主に教えてあげることにしました。

ボクは、これまでお散歩では、危険そうな犬と出会った時、ボクがしっかりしてすずとおかーさんを守らないとと思い爆吠で威嚇してたんですけど、対危険な犬担当はジーニーに任せてみることにしました。

ジーニーってUGで群れのリーダーやってただけあって、犬社会のルールを知らない浮かれポンチ犬、いかれポンチ犬に会うと、しつけ魂発動して、やっちゃうんですよね。ボクはそれを見て、ジーニーってやっぱり強いみたいだから、お散歩中の守護役はジーニーに任せると決めました。とても強いからなのか、吠えて威嚇することもないですし、頼り甲斐がありそうです。なので、もちろんボクのことも守ってもらいます。それからのボクは、お散歩でピリピリすることなく、いつにも増してのほほんと歩けるようになりました。

そして何と言っても、お散歩中に「わー可愛い!」と褒められるのは、やっぱりボクなんですよねー💕時々「まだ子犬ちゃんですか?」なんて聞かれる程、全身から可愛いが溢れかえってるようです🥰おかーさんには「かえちゃんの可愛さ超えられる子はいないねー!うちの永遠のアイドル、永遠のセンターは、やっぱりかえちゃんだね!」「よっ!かえちゃん👏」って言われました。そんなの言われなくても分かってるって話ですけど、可愛らしい態度で聞いてあげました😌

お家の中でのジーニーは、おしっこウンチの失敗が続いていて、ボクとすずが見本を見せて教えても、まだまだです。ジーニーがおかーさんの目の前で失敗した時は、「おしっことウンチはシートだよ☹️」と叱られますが、そんな時、ジーニーはボクかすずの横に逃げて来るようになりました。姉御肌のすずは、あまり怒らないであげてと、おかーさんをたしなめますが、ボクは一味違います。ティッシュを咥えていたずらして見せて、おかーさんの気を逸らして、ジーニーを助けています。

ジーニーは強いやつだけど、旧知の仲かつ先輩ってことで、ボクとすずには逆らいません。序列も正確に認識しているようで、調子に乗ったりすることもありません。ボクとすずがケンカになった時には止めに入ってくれます。でもまあ、そんな時は「プードルは引っ込んでろ!」と、すずに一蹴されて、引き下がってしまうけど。なんと言っても、うちで一番強い犬はすずらんですから。これも不動の地位みたいです。

それから、すずは、夜寝る前に大暴れするっていう変な習慣があって、ボクは毎晩巻き込まれるのは嫌だなと思っていたんだけど、その巻き込まれ役もジーニーが引き受けてくれたので、ボクは寝る前のまったりタイムを、穏やかなままおかーさんと文化的に過ごせています。ジーニーは巻き込まれてるっていうか、一緒になって暴れているので、ジーニーもおかしな奴なのかもしれません。

話は長くなりましたが、ジーニーが居ると、ボクはなんだか楽チンできることが多いので、子分にしてあげることにしました。ボクのアイドルの地位は不動みたいだし、今は安心しています。おかーさんもジーニーに「お前は楓の子分だよ。そしてうちの子になったからには柴犬として生きなさい」と話して、ジーニーはうちのメンバーになりました。

という訳で、皆様、晴れてボクの子分となったジーニーをよろしくお願いします。あ、でもどこかで会ったときには、ボクにまず最初に声を掛けてくださいね。「かえちゃんはいつも本当に可愛いね〜💕」って😃

すずかえママ文章うますぎるんですけど🤣

読んでて笑えるし感動するしで、感情のジェットコースターやぁーっ!!

ご家族は二足歩行のジーニーに驚きつつも、力を抜いて抱っこさせるトイプードルの抱っこしやすさにも驚きと嬉しさと♪

柴犬は抱っこが苦手だったり、嫌がる子もいます。

犬同士では、楓はお散歩でのすずを守る役目をUGのリーダーだったジーニーに任せ、お散歩でのピリピリ感が減ったそうです。

すずも楓のガウりが苦手だったのか出不精というかお散歩に乗り気でないことも多かったようですが、ジーニーが挨拶隊長になったことで、お散歩がしやすくなったのか、前よりもお散歩に行きたがるようになったそうです。

ジーニーはお散歩大好き、ルンルンですし、群れの中で育っているので、先輩は大好きですし、敬う気持ちは凄いです。

お客様もジーニーがすずかえにきちんと気を使っているのを凄く感じると仰ってくれました。

トライアル中に誕生日を迎えましたが、ジーニーをずっと応援してくださっているお客様から送っていただいた(昨年も1歳のお祝いケーキを送っていただきました。本当にありがとうございます。)ケーキを卒業の日にお渡しして、何日か過ぎてしまいましたが、2歳の誕生日のお祝いをしてもらって、ジーニーは美味しそうに食べていました。

他にもジーニーがトライアルに行ってしまっていましたが、誕生日のお祝いをしてくださろうとしていたお客様や、難しいとはわかっていても、ジーニーを飼えないかなぁ。とずっと悩んでくださったお客様、ジーニーが卒業したと聞いて、泣きそうになるくらいに悲しんでくださったお客様や、今までジーニーを愛してくださり、応援してくださった全てのお客様に改めて御礼申し上げます。

それでも、卒業したからもう会えないわけでもなく、これからもジーニーはすずかえと共にUGに来ます。

先日の週末も初めてお客様としてジーニーが来て、スタッフもなっぱやロイスのスタッフ犬もお客様も狂喜乱舞しました笑

皆様が気になっている名前ですが、お客様にお聞きしたところ、ジーニーのままでいくそうです。

お客様に理由をお聞きしたところ、「名前をジーニーのままにしたのも、一つはジーニーを可愛がってくれていた皆さんのためでもあります。

ずっとジーニーと呼ばれてUGスタッフのみなさんとお客さんに可愛がられて、幸せにすごしてきたから、変える必要はないと思って。

私もその一人なので、すずかえに合わせた和名を考えようとしても、何も浮かんでこない。ジーニーはジーニーなんですよね、私にとっても😃」との事です。

なんとお優しい😭

UGに子犬が来ると卒業するまでの呼び名を決めます。

男の子だから強そうな名前にしようぜ!!と私が言うと、ディズニー好きなスタッフが、アラジンのランプの魔人からジーニーにしましょう。と。

願い事を叶えるランプの魔人のジーニー。

たくさんの幸せや笑いや感動を我々に与えてくれて、最後は新しいお家で幸せになりたい。という願いを自ら引き寄せて叶えました!

ジーニー、卒業おめでとう。

今まではUGでリーダーとして頑張ったけど、新しいお家で末っ子としてたくさん甘えてね。

ジーニーに出会えて良かった。

ありがとう。

そして、これからもよろしく。