アーテミスオーソピュアよりグレインフリーシリーズが新発売!

カテゴリー:
投稿日:

オーソピュアグレインフリーアーテミスオーソピュアよりグレインフリー(穀物不使用)が新登場しました。特徴や原材料、成分などをご紹介します。

グレインフリー

アーテミスは高品質な原材料を使用することで知られていますが、チキンやターキー、魚肉などの様々は動物性タンパク源と大麦や玄米などの栄養価の高い低アレルゲンの穀物を組み合わせたバランスの良いドッグフードを展開しています。

今回発売されるグレインフリーについては、今までのアーテミスドッグフードと違い、穀物を使用せずタンパク源についても1つに絞っているレシピとなっており、穀物アレルギーに配慮した作りになっているアーテミス社の中でも特徴的なフードになります。

ラインナップ

ラインナップについては、「バイソン(水牛)&ガルバンゾー」と「ダック&ガルバンゾー」、「サーモン&ガルバンゾー」の3種類となります。3種全てが低アレルゲンの動物性タンパクのみを使用しており、穀物を使用せずにガルバンゾー豆を使用しています。

原材料・成分

「バイソン(水牛)&ガルバンゾー」は以下の原材料となっています。

バイソン、サーモンミール、ガルバンゾー豆(ひよこ豆)、スィートポテト、ポテト、えんどう豆、カノラ油、フィッシュミール、トマト絞り粕、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、塩、塩化コリン、乾燥チコリ根、トマト、ブルーベリー、ラズベリー、ユッカシジゲラエキス、グリーンティエキス、大葉エキス、エンテロコッカスフェシウム、ラクトバチルスアシドフィルス、ラクトバチルスカゼイ、ラクトバチルスプランタルム、トリコデルマ ロンギブラキアタム、ビタミンE、鉄タンパク質、亜鉛タンパク質、銅タンパク質、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、マンガンタンパク質、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンD、葉酸

バイソンは高タンパク低カロリーの良質な動物性タンパク源で、2番目のサーモンミールについても同様です。ガルバンゾー豆も良質な炭水化物及びタンパク質源となります。その後に続くスィートポテト、ポテト、えんどう豆も低アレルゲンの食材です。

カノラ油やフラックスシード、チキンスープは皮膚の健康維持に必要な脂肪酸を供給する良質なオイルです。繊維質源としてチコリ根が使用されています。

低アレルゲンで高品質な原材料を最低限組み合わせて作られた食物アレルギー対策フードといえます。「ダック&ガルバンゾー」「サーモン&ガルバンゾー」も主原料の動物性タンパクに使用されているものが異なるだけで、同じようなレシピで作られています。

粗タンパク質 24%以上、粗脂肪 14%以上、粗繊維 5.5%以下、水分 10%以下、オメガ6脂肪酸 2.4%以上、オメガ3脂肪酸 0.4%以上

成分もバランスが良く、低カロリーのタンパク源を使用しているため、フード自体もタンパク質をしっかり含みながらも低カロリーで調整されています。

こんな子にオススメ

食物アレルギーに悩んでいるわんちゃんにはまず試してみていただきたい良質なドッグフードです。カロリーも抑えめになっているので、運動量が少ないわんちゃんでも普段使いとして与えられると思います。

共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー:
投稿日:
投稿者:

この記事の筆者

吉武 雄史UGpet Inc. 代表取締役社長

小学校の卒業文集に「ペットショップの店長になりたい」と夢を記し、20歳となり1年間アルバイトをして貯めた資金を元手として、明治大学在学中にUGペットを創業。現代表取締役社長を務める。愛犬はトイ・プードルのくるみとミニチュアダックスフントのビビ。

コメントはお気軽にどうぞ