ペットフードのローテーションは必要か?

カテゴリー: コラム
投稿日:

わんちゃんや猫ちゃんのドッグフード、キャットフードをローテーションするべきかどうか、悩まれる飼い主様が多いので、ローテーションの是非について考えていきます。

フードローテーションとは

ローテーションとは、2種類以上のフードを一定期間で順番に与えていくことをいいます。回転食ともいいます。

メリット

色々なフードに慣れさせることが出来る

色々なフードを普段から与えることで、色々なフードに慣れさせることが出来ます。事前に様々なフードに慣らしておくことで、嗜好性の変化や食物アレルギーの発生などで普段与えていたフードが与えられなくなってしまっても容易に切り替えが可能になります。

デメリット

下痢や嘔吐などの消化不良症状が出る可能性がある

フードの内容が大きく異なったフードにいきなり変更すると、胃腸が対応しきれずに消化不良を起こす可能性があります。回避するためには、切り替えを緩やかに行なうことが推奨されます。1週間~2週間かけて少しづつ切り替えていきましょう。

体調不良の場合に原因特定が困難

体調不良が起こった場合に、同じフードを与えていればそのフードが原因の可能性が低くなりますが、切り替え時に体調を崩した場合には、フードが原因なのかそれとも別の要因なのか、原因の特定が難しくなります。

ローテーションと食物アレルギー

人において、回転食は食物アレルギーを防ぐ可能性があると言われていたのですが、2011年に発行された厚生労働科学研究班による『食物アレルギーの栄養指導の手引2011』によると回転食はエビデンスに乏しく適切ではないとされているため、犬や猫においてもローテーションが食物アレルギーを防ぐ効果があるか疑わしいと考えます。

ローテーションの是非

私の見解としては、どちらでも構わないというのが正直なところです。ただ、好き嫌いが激しいわんちゃんや猫ちゃんにおいては、事前に様々なフードを与えて慣らすことで、食欲や消化能力が衰えてしまうシニア期においても、その時々で最適なフードを与えやすくなることはあると思いますので、食欲旺盛な子犬、成犬期から色々なフードを与えておくことをオススメ致します。

共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー: コラム
投稿日:
投稿者:

この記事の筆者

吉武 雄史UGpet Inc. 代表取締役社長

小学校の卒業文集に「ペットショップの店長になりたい」と夢を記し、20歳となり1年間アルバイトをして貯めた資金を元手として、明治大学在学中にUGペットを創業。現代表取締役社長を務める。愛犬はトイ・プードルのくるみとミニチュアダックスフントのビビ。

ペットフードのローテーションは必要か?」への2件のフィードバック

  1. 渡辺さおり

    ホワイトシェパードのオス、1歳を飼っています。オリジンパピーラージを使っていますが他におすすめのフードを教えてください。食欲旺盛で、今のところアレルギー等の心配はありませんが、オリジンには少し飽きてしまったようです。以前ナチュラルバランスを試しましたが、下痢をしてしまったので中止しました。

    返信
    1. 吉武 雄史 投稿作成者

      渡辺さおり様

      コメントありがとうございます。

      アーガイルディッシュウィステリアアダルトがオススメです。オーガニック原料を使っておりますので、高品質で、嗜好性も高めです。

      フードを変更する際には10日程度時間を掛けて移行して下さい。いきなり変えてしまうと、胃腸が対応できずに消化不良を起こす可能性がございます。

      宜しくお願い致します。

      返信

コメントはお気軽にどうぞ