ロイヤルカナンの韓国工場について(2022年5月)

カテゴリー:
投稿日:

royalcanin-logo2014年にニュースとなっていたロイヤルカナン製品の韓国工場の件で、2021年8月の状況についてお知らせ致します。

2022年5月の生産地

現在日本で正規に販売している製品の大半が、韓国産へ移行しています。

韓国工場について

ロイヤルカナンの韓国工場については、世界中全てのロイヤルカナンの工場と共通の品質・安全管理システムを採用しています。品質基準についても、フランスのロイヤルカナン本社での嗜好性、消化性を含む品質検査を行っています。

韓国工場生産品になる製品

下記製品が2022年5月より順次韓国製に切り替わります。

犬用

  • エクストラ スモール パピー
  • ミニ スターター マザー&ベビードッグ
  • ミニ パピー
  • ミニ インドア パピー
  • ミディアム パピー
  • マキシ パピー

猫用

  • マザー&ベビーキャット
  • キトン
  • インドア
  • インドア 7+
  • エクシジェント トライアルセット
  • セイバー エクシジェント
  • センシブル
  • ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン 成猫用
  • メインクーン 成猫用
  • ラグドール
  • ブリティッシュ ショートヘアー

今後の予定

新型コロナの影響によりフランスからの輸入が不安定となっている状況もありますので、引き続き韓国製に切り替えが進んでいくものと思われます。

共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー:
投稿日:
投稿者:

この記事の筆者

吉武 雄史UGpet Inc. 代表取締役社長

小学校の卒業文集に「ペットショップの店長になりたい」と夢を記し、20歳となり1年間アルバイトをして貯めた資金を元手として、明治大学在学中にUGペットを創業。現代表取締役社長を務める。愛犬はトイ・プードルのくるみとミニチュアダックスフントのビビ。ZENペットフードの開発者です。

コメントはお気軽にどうぞ