ドッグフードお悩み相談室まとめ(2016年7月~9月)

カテゴリー: ペット相談室
投稿日:

UGペット.comのお客様から頂きましたご質問とそのご回答の一部をご紹介させて頂きますので、お役立ていただけますと幸いでございます。

2016年7月~9月にUGペット.comのお客様からご質問を頂き、私が回答をした中で他のお客様にも役立ちそうなものをまとめました。
※個人情報に関わるものは全てカットしております。
※一部、読みやすくするために改変をしております。

7か月になるチワワが嘔吐と下痢をしやすく、体重も落ち痩せています。下痢をしにくい高カロリーなフードを教えてください。
嘔吐下痢の場合はいくつかの要因が考えられ、食物アレルギーや消化不良等、個体によって様々です。

食物アレルギーの可能性も考えられますので、子犬対応のグレインフリー(穀物不使用)で消化の良いフードをご紹介させて頂きます。

リガロ グレインフリー(ドライタイプ)

アーテミス オソピュアグレインフリー(ドライタイプとウェットタイプ)

ウェットフードのみでお使いの場合は、摂取水分が多くなりますので便が緩くなる場合がございます。ドライフードではなかなか食べない場合はウェットフードと混ぜて与えると食べてくれることがありますので、是非お試しください。

またはじめはサンプルや小袋でお試し頂き、フードを切り替えて頂く際は胃腸に負担のかからないよう少しずつ混ぜながらお使い頂くことをおすすめ致します。

嘔吐や下痢の原因は何か、獣医師様にご相談いただきご検討頂ければと存じます。

8歳になり、アーテミス フレッシュミックススモールブリードアダルトからアーテミスのアガリクスにフードを切り替えました。目の下の目やにが少し以前より増えたようなのですが、ほかにおすすめのフードはありませんか?
フレッシュミックススモールブリードアダルトとアガリクスは近いフードなので、フード切り替え時の変化があまり見られない傾向がありますが、原材料も多少異なっておりますので、原材料に含まれる何かが体に合わなかった可能性もございます。以前フレッシュミックスを与えて頂いて調子が良かった場合は、フレッシュミックスシリーズのシニア犬用もオススメでございます。

アーテミス フレッシュミックス ウエイトマネージメント&スモールシニアドッグ

フレッシュミックス自体のご変更をお考えの場合は、穀物不使用で全年齢対応の「アーテミス オソピュア」も大変オススメでございます。

アーテミス オソピュア 製品一覧

オソピュアサーモンなどは低アレルゲン原料使用かつグレインフリーですので、もしかすると涙やけなども改善する可能性は出てくるのではと思います。

また他フードにはなってしまいますが、「ロータス」というフードはアーテミスを始めとした
多くのフードの製造方法とは異なる方法で製造(低温加熱)しているフードでございまして、涙やけの改善などのお声を頂くことも多いフードです。

ロータス 製品一覧

老犬になり自発的に食事をとることが難しく、今は注射器型の給餌器で毎日食事をあたえています。体重も落ちてきているので、高カロリーで注射器型給餌器で与えやすいおすすめのフードはありますか?
当店で現在お取扱いしておりますフードの中では以下のものがおすすです。

デビフ カロリーエースプラス 犬用流動食

ロイヤルカナン 高栄養 パウダー
パウダーをお湯で溶いて、流動食としてお使いいただけます。
パウダータイプなので、いつもお与え頂いているフードにふりかけたり、混ぜてお使いいただくことも可能です。

2016年7月末に新しくロイヤルカナン社より発売されました食事療法食「リキッドタイプ(流動食)」シリーズもございます。食事療法食に関しましては、獣医師様のご指導のもとお与え頂きますことを推奨しておりますので、一度お近くに動物病院で診断を受け、ご検討を頂ければと存じます。

ロイヤルカナン 食事療法食 リキッド(流動食)タイプ

共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー: ペット相談室
投稿日:
投稿者:

この記事の筆者

下田 ひらり

幼いころから犬が大好きで、ずっとペット関係の仕事に携わることを夢見ながら大学に進学。大学2年の冬にUGペットに出会い、経営理念に共感し、インターンシップに参加。愛犬は、チワワの「らん」とトイプードルの「はち」です。

コメントはお気軽にどうぞ