ペット保険比較~アニコム損保編~

カテゴリー:
投稿日:

今回はペット保険に入りたいけど、どこのペット保険会社が自分に合っているのかわからず悩んでいる方のために、それぞれのペット保険会社の特徴やメリット、デメリットなどの情報を紹介します。第一回目はアニコム損害保険です。是非ご覧ください。

アニコム損害保険とは

アニコム損害保険株式会社は2008年に営業を開始し、今やペット保険のシェアNo.1を獲得しております。またアニコム損害保険のペット保険は「予防推進型保険」という過去のデータから得た予防情報をお客様に提供することでペットを事故や病気から守るという活動も行っています。

特徴

アニコム損害保険は大きな特徴としては、「どうぶつ健保」対応病院であれば、「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで、お客様のご負担分(保険で支払われる金額を除いた診療費等)のみのお支払いとなり、その後の保険金請求手続きが不要ですので便利にご利用いただけます。

プラン内容(2014年3月現在)

お申込みできる動物

犬・猫・鳥・うさぎ・フェレットの5種類です。
*家庭で飼われている愛玩動物または伴侶動物、盲導犬・介助犬・聴導犬

新規ご契約の対象年齢

犬・猫 10歳11か月まで
鳥・うさぎ・フェレット 7歳11か月まで
*継続は終身OK!!

条件

健康体であること

補償内容

アニコム損害保険の補償内容は、支払い割合が70%プランと50%プランがあり、通院・入院における1年間のご利用日数は無制限です。1日当たりの最高補償金額は70%プランは14,000円、50%プランは10,000円となっております。手術につきましては、どちらのプランも1年間にご利用できる回数は2回、1回当たりの最高補償金額は70%プランでは140,000円、50%プランでは100,000円となっております。

pic_011

出典アニコム損害保険株式会社HP

*支払割合の変更は、継続時に限り行うことができます。
*継続時に、支払割合の引き上げ(50%から70%へ変更)を希望される場合は、ペットの過去の健康状態に関する審査があります。審査結果により変更できない場合もございます。

プラン別保険料

アニコム損保では、保険料を小型犬・中型犬・大型犬と分けるのではなく、犬種によってA・B・C・D・Eクラスに分類されています。犬種によっては小型犬でもBクラスCクラスとなり、保険料が高くなる可能性があります。

対応病院

2014年2月28日現在、5444件の対応病院があります。他のペット保険会社に比べましても対応病院がとても多いです。対応病院が多いと、窓口でお客様のご負担分だけお支払する形がとれる確率があがるので、便利です。ご自宅の近くにあるのかを確認されたい方は下記のサイトより、ご確認ください。アニコム損保

メリット

アニコム損害保険の最大のメリットは、他社の比べて対応病院が多く「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで、病院でお客様のご負担分(保険で支払われる金額を除いた診療費等)のみの支払いとなる点です。またペットの保険証があり、飼い主様お気に入りのペットの写真を載せることが出来るので人気です。

デメリット

デメリットは手厚い保険内容となっているので、窓口精算でない他の保険会社より保険料が少し高めである所です。しっかりと補償されているので、もし何かペットに病気や怪我が生じた場合は安心です。その一方で、ずっと健康でした場合は損をした気持ちになる方もいらっしゃると考えられます。

嬉しい特典

  • 電話でのしつけ・健康相談
  • インターネットでのしつけ・健康相談
  • 迷子捜索サポートサービス
  • どうぶつライフサポートサービス

アニコム損保がJTBグループと提携して厳選した全国のペットと泊まれる宿・ホテルや関連施設にて「どうぶつ健康保険証」を提示いただくと、優待・割引サービス等の特典を受けることができます。

まとめ

アニコム損害保険は対応病院数が他社に比べても多く、病院での支払いが飼い主様のご負担分のみとなるので、急に手術費用など高額なお金を支払うことが難しいという方にはお勧めです。また後日保険金の請求をする必要がないので便利です。

アニコム損保とアイペット損保でお悩みの飼い主様へ

ペットの保険証を提示することで、窓口で補償が受けられるという特徴を持つ2社ですが、それぞれの利点があります。

アニコム損保

アニコム損保は対応病院数・ペット保険シェア共にNo.1です。またアニコム損保はペットが若いときは保険料がアイペット損保より高いけれど、年を重ねるにつれて保険料を抑えることが出来ます。実際にアニコム損保の犬Aクラスとアイペット損保小型犬の比較をしたところ、年間払いの場合50%プランでは1歳以降、70%プランでは3歳以降はアニコム損保の方が費用を抑えられます。(2014年4月現在)
*保険契約の始期日が2014年6月1日以降となるご契約より保険料が改定されますのでご注意ください。

アイペット損保

アイペット損保は、通院・手術に備えるプランと手術のみに備えるプランから補償内容を選ぶことが出来ます。またアイペット損保のクラス分類では小型犬に分類しているにも関わらず、アニコム損保のクラス分類ではBクラス・Cクラスに分類されている犬種もいます。犬種によってはアイペット損保の方が断然費用を抑えることが出来ることもあるので、2社の最新の保険料をしっかりと確認されることをお勧めいたします。

保険料につきましては変更等ございますので、アニコム損害保険株式会社様のホームページよりご覧ください。
共有この記事が参考になりましたら、共有してみて下さい。
カテゴリー:
投稿日:
投稿者:

この記事の筆者

下田 ひらり

幼いころから犬が大好きで、ずっとペット関係の仕事に携わることを夢見ながら大学に進学。大学2年の冬にUGペットに出会い、経営理念に共感し、インターンシップに参加。愛犬は、チワワの「らん」とトイプードルの「はち」です。

コメントはお気軽にどうぞ